ごあいさつ

患者様に対する丁寧、細やかな対応を心掛け、温かい空間を提供できる様、スタッフ全員で努力して行きたいと考えております。
平成21年1月に完成した新医院においては、デジタルX線撮影装置、マルチスライスCT、経口、経鼻的電子胃内視鏡、エコー(カラードップラーエコー)、電子カルテ等を導入し、先進的な治療を行っていきたいと考えております。

平成26年5月より、診療科の充実をはかり2診体制を設けました。また、病診連携を重視し、グループ内に在宅医療室を設置し、患者さまにとってよりスムーズな診療体系を築いてまいります。

在院日数の短縮の為、十分なリハビリテーション治療を受けることなく退院される患者様に対し、リハビリスペースを拡大し、各種リハビリ機器を取り入れ、理学療法士・作業療法士による機能訓練、ADLの改善を目指します。

株式会社 孝生会 理事長
株式会社 孝生会 代表取締役
津森医院 院長
津森 孝生

基本理念

一人ひとりの命を輝かす医療と介護をめざして

基本方針

・ 患者様の治療において、満足、納得出来る医療の実現に取り組んで行きます。
・ 在宅患者様に対する訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ、訪問介護等、多種のサービスによるサポートを続けてまいります。
・ 他の医療機関や施設との連携を密にし、患者様・ご家族様の意志を尊重しながら、地域に根ざした医療と福祉を行います。
・ 超高齢社会において、高齢者の人権・尊厳・プライバシーを遵守いたします。